宇多田ヒカルは「宇多田メロン」や「宇多田スイカ」になっていたかも!?「光になって本当によかったです」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
宇多田イチゴはぎりぎりアリ……かな? - Jun Sato / WireImage / Getty Images

 先日ベストアルバムが発売されたばかりの宇多田ヒカルが、自身の名前にまつわる面白いエピソードをツイッターで披露している。それによると、実は「宇多田メロン」や「宇多田イチゴ」、「宇多田スイカ」になっていた可能性があったのだという。

宇多田ヒカルの楽曲が主題歌となった映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

 宇多田ヒカルの本名が、読み方は同じ「宇多田光」であることはよく知られている。だが先週、宇多田はツイッターで「うちの母の趣味で、私は危うく『いちご』か『めろん』か『すいか』と命名されるところだったらしい。『光』になって本当によかったです」と名前に秘められたエピソードを暴露。宇多田の母は演歌歌手の藤圭子だが、そのネーミングセンスは演歌歌手らしからぬものだったようだ。

[PR]

 続いて、「『椎名林檎』はかっこいいのに『宇多田スイカ』がめちゃダサイのはナゼ?」と素朴な疑問を発すると、「しかし『宇多田メロン』は『歌、ダメ論』であるという悲劇。それに『レミオロメン』ともちょっとかぶるなぁ」「もし名前が宇多田スイカで、デビュー曲で『It's automatic~』って歌ってたらSuicaの予言みたいになってたな。そんな私はSuica派です」と名前についてのツイートを深夜に連発。母親譲り(?)のセンスの一端を見せていた。

 宇多田は今年いっぱいでの音楽活動を休止しているため、ツイッターでのファンとの交流もあと一月。知られざるエピソードはもっと出てくる……かもしれない。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]