9年ごしの破局!キス魔アンナ・フリエル、5歳の娘はどうする?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
破局したデヴィッド・シューリスとアンナ・フリエル - Dave M. Benett / Getty Images

 映画『マーシャル博士の恐竜ランド』、テレビドラマ「プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー~」のアンナ・フリエルが、9年間交際をしてきたデヴィッド・シューリスと破局したことがわかった。デヴィッドは映画『ハリー・ポッター』シリーズでリーマス・ルーピン役のほか、映画『太陽と月に背いて』『キングダム・オブ・ヘブン』などで知られている俳優だ。

アンナ・フリエル出演映画『マーシャル博士の恐竜ランド』場面写真

 「ずいぶん前からうまくいっていなかったんですが、騒ぎから家族を守るため、公にはしていませんでした。仕事の関係で離れ離れの期間が長かったことも原因の一部でしょうが、ほかにも理由はあるようです」とある関係者はコメントしている。アンナとデヴィッドには5歳になる娘グレイシーがおり、別れたものの、今年のクリスマスは娘のために一緒に過ごし、今後も仲良くやっていくことを約束したという。

 「二人はお互いをとても大切に思っていて、グレイシーにとって良い両親でいることが彼らにとっては何よりも大事なことなんです」と関係者はデイリー・メール紙に語っている。昨年12月、34歳のアンナは、ロンドンの舞台「ティファニーで朝食を」で共演していた24歳の俳優ジョセフ・クロスとキスをしているところが目撃されたが、周囲はただの友達とアンナはキス魔だと笑い飛ばしていた。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]