これが本当のネコ映画!?主演ネコ!共演ネコ!カメラマンもネコ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
そ、そんな目で見ないでよ……こっちもお仕事なんだよお。 - Christopher Furlong / Getty Images

 映画『ネコナデ』『ねこタクシー』などのネコ映画が好評を得ている中、本当の「ネコ映画」がインターネットを中心に話題になっている。主演や出演がネコばかりなのはもちろん、カメラマンもネコというユニークなドキュメンタリーだ。

ネコかわいいよ、ネコ。 映画『ネコナデ』場面写真

 「史上初のネコによる映画!」と銘打たれたドキュメンタリー映画『キャット・ダイアリーズ(原題)/ Cat Diaries』は、カメラを仕込んだ首輪を装着したネコがカメラマン。HD動画ということもあり、画質はすこぶる良好で、ニューヨークからカリフォルニア、マンションからアパートにいたるまで、まさにネコの視点から見た世界が楽しめる作品だ。

[PR]

 本作は、ペットフードメーカーの「フリスキーズ」がネコの生態研究に用いた動画を編集して作ったという。YouTubeにアップされた約4分の動画は12月16日現在、早くも41万アクセスを記録するなど、世界中で視聴されている。ウソか本当かはわからないが、カリフォルニアでは本作のレッドカーペットイベントが行われたということで、そのうち日本で公開される日も来るかもしれない。

 ネコ映画といいながらも結局は人間が作り上げている以上、それは真のネコ映画とはいえないはず。それに比べれば本作は主演ネコ、出演はネコとたま~に人間、監督と編集は人間の手に委ねたものの、カメラマンは常にネコ、というネコ尽くし。ネコの手も借りたいという人間の願望も投影されており、本作が真のネコ映画というのは大げさではないのかもにゃ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]