ゾーイ・デシャネル、契約違反でファッションブランドを訴訟!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やるべきことはきちんとやったワ! ゾーイ・デシャネル - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 映画『ハプニング』『(500)日のサマー』のゾーイ・デシャネルが、契約違反で靴やバッグのブランドとして知られるスティーブ・マッデンを訴えた。

ゾーイ・デシャネル出演映画『(500)日のサマー』場面写真

 E!オンラインによると、ゾーイ側はロサンゼルスの高等裁判所に契約違反訴訟を提出。書類には、今年8月に200万ドル(約1億6,400万円)のギャラで、スティーブ・マッデンが「ゾーイ・シューズ&アクセサリーズ」の名前で、彼女の名前とイメージを販促用に使う契約話がもちあがったと記載されている。またその数日後に、小売店からオーケーがもらえないとの理由で、金額を150万ドル(約1億2,300万円)に下げることで双方は合意したらしい。

 しかし、10月13日にスティーブ・マッデン側は理由もなしに契約取りやめと支払い拒否をしたとのことで、現在も一切、ギャラは支払われていないという。TMZ.comによると、ゾーイはスティーブ・マッデンと契約をしていたため、ほかのブランドの宣伝契約を断り、自分側としてはやるべきことはきちんとやってきたと主張。契約どおり150万ドルと利息分の支払いのほか、靴などの収益の5%と自分の訴訟費用の支払いも求めているとのこと。スティーブ・マッデン側は訴訟についてコメントを出していない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]