『寝取られ男のラブ♂バカンス』スティーヴ・ランデスバーグさん、がんで死去 享年65歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴ・ランデスバーグさん ご冥福をお祈りいたします。 - Frazer Harrison / Getty Images

 映画『寝取られ男のラブ♂バカンス』のスティーヴ・ランデスバーグさんが、がんのため亡くなった。65歳だった。

 スティーヴさんは、1975年から7年間にわたってアメリカで放送されたテレビドラマ「バーニー・ミラー」の刑事役で知られ、同役でエミー賞に3度ノミネートされている。映画『寝取られ男のラブ♂バカンス』では小児科医、『団塊ボーイズ』では会計士を演じており、顔を見れば数々のテレビドラマにゲスト出演したときに見かけたことがある俳優だと気づくほど、多くのテレビドラマに顔を出している。最近では、テレビドラマ「ゴースト 天国からのささやき」などにゲスト出演していた。

 E!オンラインなどによると、がんで亡くなったという以外、詳しい死因などは明らかにされていないが、長い間、闘病生活を送っていたようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]