3Dで超次元の必殺技が連発!大人気『イナズマイレブン』の公開初日に観客は大熱狂

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
観客の大熱狂に感激の声優陣 -(左から)野島、竹内、吉野

 23日、映画『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』の公開初日舞台あいさつが品川プリンスシネマで行われ、声優を務めた竹内順子野島裕史吉野裕行田野めぐみ宮尾佳和監督、そしてサンタクロースの衣装に身を包んだ本作登場のキャラクターたちが登壇し、会場のファンを大熱狂させた。

映画『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』写真ギャラリー

 本作の見どころの一つは、何といっても試合中に繰り出される超次元の必殺技の数々だ。主人公・円堂守役を務めた竹内は、必殺技が連発される本作の収録を「それはそれは疲れたよね……心の底まで精根尽き果てた感じ(笑)」と冗談交じりに振り返る。ところが、「わたしは3Dは拝見できてないのですがどうでした?」と観客に問いかけると、一斉に「すごかったー!」という大歓声が巻き起こり、これには感無量の様子だった。また伝説のストライカー・豪炎寺修也役を務めた野島も「次の日に声がどうなってもいいと思いながら、ぼくの出せる声を全部出して必殺技を出していったのですが、楽しんでいただけたならその甲斐がありました」と目を細めていた。

[PR]

 会場の盛り上がりに感激した様子の宮尾監督も、「円堂たちの熱い友情、諦めない心、仲間を信じる思いやり、そんな思いを必殺技に込めました。皆さんの心に届いたでしょうか?」と熱く問いかけると、またしても会場からは温かい拍手が巻き起こる。あいさつ終了後、一同は前の人の肩を持って一列になって退場して仲の良さを見せつけるなど、最後までファンたちを喜ばせていたのだった。

 『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』は、熱血キャプテン率いる弱小サッカーチームが、超次元の必殺技を武器に日本一を目指す姿を描く人気テレビアニメ「イナズマイレブン」初の劇場版。中学日本一を決める大会中に、未来からやって来た最強戦士軍団「オーガ」との死闘を展開する。

映画『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』は本日12月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]