ゴールデン・グローブ賞プレゼンター決定!マット・デイモン&ジェニファー・ロペス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デ・ニーロに生涯功労賞をわたす予定のマット・デイモン

 アカデミー賞前哨戦として注目を集めるゴールデン・グローブ賞を選定しているハリウッド外国人映画記者協会が、第68回ゴールデン・グローブ賞のプレゼンターを務める人物をオフィシャルのツイッターで発表したとHitFixなどが報じた。

映画『トゥルー・グリット』場面写真

 今回発表されたプレゼンターは3人で、まずは、数々の映画賞にノミネートされながら、ゴールデン・グローブではどの部門にもノミネートされなかったことで物議を醸している映画『トゥルー・グリット』に出演しているマット・デイモン、2人目は映画『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソン、そして最後は人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員を務めるジェニファー・ロペスの名前が発表された。

[PR]

 マットは、授賞式当日、映画界に貢献した人物に贈られるセシル・B・デミル賞を名優ロバート・デ・ニーロに渡す予定だという。ロバートとジェニファーがどの部門のプレゼンターになるのかはまだわかっていない。また、この3人はあくまで最初に発表されたというだけで、同賞のプレゼンターには例年多くのスターが選出され、当日の会場に花を添える。これからもさらなる豪華メンバーが続々と発表されていくことになるだろう。

第68回ゴールデン・グローブ賞授賞式は現地時間2011年1月16日に行われる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]