ケネディ大統領元関係者がダメだしで放送はナシ!撮影済みのジャッキー役ケイティ・ホームズ傷心

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・クルーズの妻でもあるケイティ・ホームズ

 製作前から物議を醸していたミニシリーズ「ザ・ケネディーズ(原題) / The Kennedys」が、全8エピソードの撮影を終了し、編集も済んでいるにもかかわらず放送されないことになった。

 放送をキャンセルしたのは米ヒストリー・チャンネル。「検討の結果、同チャンネルでは8エピソードからなる『ザ・ケネディーズ』の放送はしないことにしました」とヒストリー・チャンネルは発表。作品と演技の質は高いことは認めているが、ストーリーの解釈がヒストリー・チャンネルには合わないとの結論に至ったらしい。

 ケネディ大統領のホワイトハウスで大統領顧問とスピーチライターを務めたテッド・ソーレンソン氏は、「脚本に書かれている大統領執務室やそのほかの場所で僕が在席したとされている大統領との会話はどれも存在しなかったものばかりだ」とコメントしていた。また、ケネディ大統領に関する本を書いている作家は、ヒストリー・チャンネルがこのような歴史的事実と異なるドラマを放送することは嘆かわしいと語り、完全なフィクションと批判している。

[PR]

 歴史的事実を描いた番組を放送するヒストリー・チャンネルは、放送をキャンセルした自分たちの判断は正しいとコメントし、同ミニシリーズが他のチャンネルに購入されれば、歴史的フィクションとして放送されるチャンスはあると言っている。ハリウッド・レポーターによると、すでにカナダでは3月6日に放送が決まっているとのこと。

 あこがれのジャッキー・ケネディを演じられることを喜んでいたケイティは、今回のキャンセルについてノーコメントとしている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]