『ベイブ』の原作者ディック・キング=スミス氏が死去 享年88歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ベイブ』原作となった児童図書「子ブタ シープピッグ」 - ディック・キング=スミス/作 メアリー・レイナー/絵 木原悦子/訳 評論社

 人気映画『ベイブ』の原作者として知られるイギリスの児童文学作家ディック・キング=スミス氏が、今月4日にイギリス南西部のバースにある自宅で亡くなったことが明らかになった。享年88歳だった。

ブタもいいけど、ネコもかわいいよ。映画『ねこばん3D とび出すにゃんこ』

 映画『ベイブ』の原作で一躍有名になったディック氏は、50歳を過ぎてからの作家デビューとなったものの、その後は順調にキャリアを積み重ね、生涯で100冊を超える作品を発表。その著作は世界中で約1,500万部発行されている。

[PR]

 『ベイブ』の原作となった「子ブタ シープピッグ」は1983年に出版。ディックの得意とする農場を舞台にしたファンタジー作品である本書は、1995年に映画『ベイブ』として実写化され、アカデミー賞作品賞を含む7部門にノミネート。視覚効果賞を受賞した。

 AFP通信によると、ディック氏は妻と3人の子ども、14人の孫、4人のひ孫、さらには玄孫も1人おり、家族には恵まれていたようだ。近年は健康を害していたと伝えられているが、現在のところ、死因は発表されていない。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]