新『スパイダーマン』のアンドリュー・ガーフィールド、イギリスのアカデミー賞BAFTA新人賞にノミネート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンドリュー・ガーフィールド

 映画『スパイダーマン』で新たにピーター・パーカーを演じることになったアンドリュー・ガーフィールドが、イギリスのアカデミー賞BAFTAの新人賞にあたるオレンジ・ライジング・スター賞にノミネートされた。

アンドリュー・ガーフィールド出演映画『わたしを離さないで』場面写真

 オレンジ・ラインジング・スター賞は、昨年ブレイクした若手俳優に贈られ、今年は5名がノミネートされている。ノミネートされたのはアンドリューのほか、エマ・ストーンジェマ・アータートントム・ハーディアーロン・ジョンソン

 この5名は、映画『17歳の肖像』のプロデューサーであるフィノラ・ドワイヤーが議長を務める審査員団によって選ばれ、審査員にはピーター・サースガードナターシャ・マケルホーンマイク・ニューウェル監督やトム・フォード監督などが含まれていたとのこと。オレンジ・ライジング・スター賞の受賞者は一般投票で選ばれ、2月13日にロイヤル・オペラハウスで開かれるBAFTAの授賞式で賞を授与されることになる。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]