ジェニファー・ロペス、「ゴールデン・グローブ賞でわたしをネタにしたら殺してやる」とリッキー・ジャーヴェイスを脅す

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
彼女の忠告は、リッキー・ジャーヴェイスに届かなかったみたいです……。 -ジェニファー・ロペス

 あまりにも辛口だったゴールデン・グローブ賞の司会が物議をかもしているリッキー・ジャーヴェイスだが、事前にお灸をすえていたセレブもいたようだ。

ジェニファー・ロペス出演映画『エル・カンタンテ』写真ギャラリー

 アレック・ボールドウィンと一緒に壇上に上がるさい、リッキーとすれちがったジェニファー・ロペスは、「わたしをネタにしたら殺してやるから。わたしはニューヨーク育ちだし、夫はケンカの仕方を知っているわ。受賞式が終わったらこてんぱんにやっつけてやるからって言ってやったの」とジェニファーは悪びれずにコメント。

[PR]

 しかし、忠告されたにもかかわらず、リッキーはブロンクス育ちであることを売りにしていたジェニーが、いまやロデオ・ドライブ出身のよう、という内容のジョークを飛ばした。ジェニファーは「おもしろかった」と言っているが、ターゲットにされたほかのセレブを気の毒がっている。「肝がすわっていることは確かね。本人の頭の中ではウケていたんだろうけど、客席はちょっと気まずい雰囲気だった」とアクセス・ハリウッドにコメントした。

 リッキーの司会にはゴールデン・グローブ賞を主催したハリウッド外国人記者クラブも容認できない内容だったと言っている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]