チャーリー・シーン、ラスベガスでコールガールに200万円以上を費やす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お盛んですね……。-チャーリー・シーン

 ラスベガスで3人のポルノ女優と大騒ぎをしたと報じられているチャーリー・シーンが、同じ週末にコールガール3人を呼び、200万円以上を費やしていたという。

チャーリー・シーン出演映画『ビッグ・バウンス』場面写真

 レーダー・オンラインによると、チャーリーは自分は一流スターだとだけ名乗り、電話でジンジャーという名のコールガールをブッキングし、彼女に1万ドル(約82万円)を支払ったという。「ジンジャーが部屋に到着したときチャーリーはすでにコカインでハイになっていて、彼女が来た後もクスリを使っていた。チャーリーは、ジンジャーとの関係を一晩限りで終わらせたくなく、今度ラスベガスに来たときも彼女と会いたいと言ったらしいよ。とても楽しかったようで、彼女はまさにチャーリーの好みのタイプだね」と関係者はコメントしている。

 チャーリーはジンジャーのほかに二人のコールガールを呼び、それぞれに8,000ドル(約65万円)を支払ったとのこと。元妻デニース・リチャーズは、チャーリーのこのような行動が公になるたびに、娘二人に知られないようにする生活は大変だとアクセス・ハリウッドのインタビューで語っている。(1ドル82円計算)(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]