チャーリー・シーン、病院からリハビリ施設に直行入所!腹痛原因はドラッグ使用と36時間におよぶ飲酒

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リハビリに行ってきます!-チャーリー・シーン - Riccardo S. Savi / Getty Images

 27日(現地時間)に腹痛で病院に搬送された俳優のチャーリー・シーンが28日(現地時間)、リハビリ施設に入所したことがわかった。腹痛で病院へ搬送された原因はふたをあけてみれば36時間におよぶ飲酒と薬物乱用によるものだった。

 チャーリーの広報は公式声明として「チャーリーは本日、自らリハビリ施設に入所しました。施設名は明かせません」と施設への入所を認めた。これを受け、チャーリーが出演中の高視聴率ドラマ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」は無期限で製作中断となった。

 「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」のプロデューサーも「われわれは、彼の健康を第一優先にし、彼の決定を支持します。CBS、ワーナーブラザーズテレビジョンとエグゼクティブプロデューサーのチャック・ローレは番組製作の中断を決定しました」と公式声明を出した。番組は打ち切りではなく彼の健康状態が回復するまでの中断となる。これほど破天荒な行動をとっても芸能界を追放されないのはさすがアメリカである。

 チャーリーは本ドラマにおいて1エピソードあたり125万ドル(約1億625万円)という破格のギャラを稼いでいる。(1ドル85円計算)(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]