壮観!35戦隊199ヒーローが勢ぞろい!新ヒーロー「海賊戦隊ゴーカイジャー」は全戦隊に変身可能!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ずらっと35戦隊199ヒーロー勢ぞろい! - (C) 2011 石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映

 2日、“スーパー戦隊シリーズ”第35作目となる「海賊戦隊ゴーカイジャー」の製作が発表されたが、彼らは過去のシリーズ34作品に出演した194ヒーローに変身できるという能力を持つニューヒーロー! そんな彼らが出演する新作映画『スーパー戦隊 35作記念作品(仮題)』では、ニューヒーローと合わせ、35作品199ヒーローが勢ぞろい! 彼らが勢ぞろいする圧巻の1枚の写真が解禁された。

 コミック・アニメ界では、累計2億冊を突破し、アニメも視聴率を常時10%を記録するコミック「ONEPIECE」、映画界では、来夏3D上映となる『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』の公開を控える『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズと、にわかに“海賊”というキーワードが注目を集める中、2011年、ニューヒーローとして誕生したのが「海賊戦隊ゴーカイジャー」。宇宙という海を舞台に、海賊という汚名を誇りとして戦う彼らは、過去34戦隊194ヒーローに変身できる夢の能力を持つニューヒーローだ。

 「秘密戦隊ゴレンジャー」から始まった“スーパー戦隊シリーズ”は、今年で35周年。戦隊で初の巨大ロボが登場した「バトルフィーバーJ」に、初の合体ロボが誕生した「太陽戦隊サンバルカン」、日本のみならず全米へ戦隊人気を飛び火させた「恐竜戦隊ジュウレンジャー」、CG映像を本格的に導入し最高視聴率11.5%を稼ぎ出した「百獣戦隊ガオレンジャー」、主題歌CDが10万枚超えセールスを記録した「魔法戦隊マジレンジャー」、邦画初のフルデジタル3Dで劇場版が公開された「侍戦隊シンケンジャー」……あなたにとって、どのヒーローがなつかしい? 過去の34作品が集まれば、思い入れのあるキャラクターが出てくることは必至。ニューヒーローに瞳を輝かせる子どもの横で、幼いころの郷愁に浸ってみるのもよいかもしれない。

映画『スーパー戦隊 35作記念作品(仮題)』は5月全国公開予定

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]