アギレラ、離婚に合意、5年の結婚に終止符…4月15日に離婚が成立

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
夫ジョーダン・ブラットマンと息子マックスくんと一緒に家族団らん中のクリスティーナ・アギレラ-仲の良い家族だったのに残念 - Gold Wong / FilmMagic / Getty Images

 先日、スーパー・ボウルの国歌斉唱にて歌詞を間違え正式謝罪した歌手のクリスティーナ・アギレラと別居中の夫で音楽プロデューサーのジョーダン・ブラッドマンが離婚に合意したことが裁判所の書類から明らかになった。

 2005年にブラッドマンと結婚したアギレラは、2010年10月に離婚を申請していたが、9日(現地時間)に、裁判所に提出されていた離婚条件にお互いが合意した。

 TMZ.comによるとアギレラとブラッドマンは婚前契約に従って資産を分与することになるが、ジョーダンはアギレラからいくらかの財産を譲渡されることになったようだ。2人には2008年に生まれた男の子マックスくんがおり、親権を共同で持つ。離婚が成立するのは申請から6か月になるため正式に離婚となるのは4月15日になる。

[PR]

 アギレラは離婚を決意した理由に「ジョーダンは、わたしのためにとても不健康で不幸に見えました。わたしはそれを終わらせなければいけないと思っていました。わたしはジョーダンを傷つけたくなかった」と明かしている。

 アギレラとブラットマンは3年の交際を経て2005年に結婚。アギレラは2008年1月に第一子である長男マックスくんを出産、とても仲の良い夫婦でいままで彼らの不仲が伝えられたことはなかったが、昨年の秋に急に仲が悪化、当初アギレラは夫婦仲の修復をはかる努力をしていたようだがかなわず離婚を決意するに至った。(Bang Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]