『踊る大紐育(ニューヨーク)』のベティ・ギャレット、大動脈瘤で死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベティ・ギャレットさん - Jordan Strauss / WireImage / Getty Images

 映画『私を野球につれてって』『踊る大紐育(ニューヨーク)』のベティ・ギャレットが大動脈瘤で亡くなった。91歳だった。

 ベティはレッド・スケルトンフランク・シナトラらと映画で共演。しかし、1951年に夫で俳優のラリー・パークスが共産主義者と関わったいたことを証言したため、ベティはハリウッド・ブラックリストに載ってしまった。チャリー・チャプリン、映画『ベン・ハー』のウィリアム・ワイラー監督などもこのリストによって告発されたと言われている。E!オンラインによると、最近では、共同で立ち上げたノース・ハリウッドにある非営利劇場でミュージカル・コメディを教えたりしていたという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]