D-BOYSから、土方歳三、ボクシングも!マニア心をくすぐる新コンテンツをNTTプライム・スクウェアが発表!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
D-BOYSの加治将樹、和田正人、高橋龍輝(左より)

 16日、NTTと角川グループの合弁会社であるNTTプライム・スクウェアが、今春から開始するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」のプレス向け披露イベントを恵比寿ザ・ガーデンホールにて行い、イケメン軍団D-BOYSのメンバー(加治将樹高橋龍輝和田正人)やWBA世界スーパーフェザー級チャンピオンの内山高志、歴史アイドルの小日向えり、ほか個性豊かなゲスト陣が多数登壇した。

D-BOYS加治将樹出演映画『ランウェイ☆ビート』場面写真

 「Fan+(ファンプラス)」はエンターテインメントやスポーツなどさまざまなジャンルのショップが集まり、その分野のファンに向けたコンテンツを提供するサービス。「アーティスト」「歴史」「鉄道」「落語」「ボクシング」など、それぞれの趣味を持つユーザーが、自分専用のMyBoxを持ち、ショップで入手したコンテンツをBox内にコレクションしていくことができる。動画、写真、テキスト、音声、音楽を自在に組み合わせた、ここでしか入手できないコンテンツパッケージが豊富にそろっているほか、家でも外出先でもライフスタイルに合わせていつでも楽しむことができるデバイスフリー(携帯やスマートフォン、PCに対応)となっているのも特徴だ。

[PR]

 そして、この日はファンに向けて独自のコンテンツを発信する各ショップの魅力をPRすべく、さまざまなタレントが集結。「D-BOYS公式Fan+サイト」宣伝のため登壇したD-BOYSの3人は、「舞台やイベントに取り組む、僕たちの裏の表情がたくさん見られますよ!」とアピール。それから幕末の英雄、土方歳三のファンショップ「歴メン 土方歳三」宣伝のために登壇した歴史アイドルの小日向えりは、「わたしが土方歳三さんの足跡を詳しく追っていますよ!」とPR。さらに、WBA世界スーパーフェザー級チャンピオンの内山は「Boxing Park(ボクシングパーク)」というショップを宣伝するため、チャンピオンベルトを携えて登場。また、この日に本人は登壇しなかったものの、女優の柴咲コウの情報を発信する「the edge of peace -kou shibasaki official fan site-」のショップが立ち上がることも公表された。

「Fan+(ファンプラス)」は3月14日正午より提供開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]