『カンフー・パンダ』のジャック・ブラック、ジョージア州でパンダの命名式に出席

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
子どもたちと一緒にパシャリ! -イベントに参加したジャック・ブラック - Handout / Getty Images

 映画『カンフー・パンダ』の続編のプロモーションで、ジャック・ブラックがジョージア州アトランタにある動物園でパンダの命名式に出席した。

ジャック・ブラック出演映画『ガリバー旅行記』場面写真

 アクセス・ハリウッドによると、この生後3か月になるパンダの赤ちゃんは、昨年アメリカ国内で生まれたとのこと。名前は『カンフー・パンダ』でジャックが声優を務めたキャラクターにちなんで“ポー”と名づけられたという。映画会社のドリームワークスは、いくらとは公表していないが、パンダ保護活動に寄付をしたとのこと。ちなみに、この動物園はパンダの賃料として、年間50万ドル(約4,100万円)を中国に支払っている。パンダが“ポー”と名づけられたことによって、続編の封切り後に来場者アップも見込める上に、寄付金ももらえるのはうれしい限りだろう。

 ジャックは赤ちゃんパンダと記念撮影をしたりし、ちょっと変わったプロモーションに大きな笑顔を見せていた。映画『カンフー・パンダ2(原題) / Kung Fu Panda 2』はアメリカで5月27日に公開される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]