吉高由里子、22歳でアブない色気!浮気がテーマの衝撃写真集でホテル密会場面も!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「吉高由里子 UWAKI」(マガジンハウス刊)

 22日、女優・吉高由里子の浮気をテーマとしたフォトブック「吉高由里子 UWAKI」(マガジンハウス刊)が発売された。4月1日に公開される映画『婚前特急』で、5人の彼氏がいるという恋に奔放な女性を演じている吉高は、フォトブックの撮影でも、自らカメラマンを「キスしてって言ってみて」と挑発するなど迫真の演技を見せ、恋人にしか見せないような表情を存分に披露してくれている。

映画『婚前特急』場面写真

 今回吉高がフォトブックで演じたのは、「金曜の夜から土曜日の朝までを浮気相手と過ごし、本命彼氏のところに戻っていく……」というハラハラドキドキの毎日を送る女性。吉高は、同フォトブックに収録されている「浮気一問一答」で、自身の浮気に対する見解を「人間くさくて、憎たらしくて、いとおしい」と語っているが、フォトブックでは、共に街を歩き、ホテルに泊まり、公園をデートし、ドライブをし……といっためくるめく(?)浮気ライフを、時に無邪気に、時に魅惑的に演じ切っている。カメラマンを務めたのは、写真集「ソラリーマン」「スクールガール・コンプレックス」など独特な視点で高い支持を受ける青山裕企氏だが、吉高が青山氏を「キスしてって言ってみて」と挑発し、スタッフを驚かせたという撮影時のエピソードからも、フォトブックへの期待が高まってくる。

[PR]

 全112ページの「吉高由里子 UWAKI」では、一問一答、その道の達人たちの名言集、リリー・フランキーと吉高の対談なども収録し、“浮気”を考察している。また吉高は、翌23日発売のan・an表紙でも、下着姿を披露。同じく青山氏が美白をテーマに22歳の吉高の輝く肢体をエロティックに撮影したという。2008年、映画『蛇にピアス』で蜷川幸雄監督に抜てきされ披露した体当たりの演技も注目を集めた吉高。今後も『GANTZ: PERFECT ANSWER』『婚前特急』と出演作の公開が控えているが、そんな吉高の成長した姿が「吉高由里子 UWAKI」、23日発売のan・anに結集している。

「吉高由里子 UWAKI」(税込み:1,500円)はマガジンハウスより発売中
吉高由里子が表紙の「an・an」1747号は2月23日発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]