ユニコーンが主題歌を書き下ろし決定!赤塚不二夫の伝記映画を盛り上げるのだ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
浅野忠信×堀北真希の相性はバッチリ!? - (C)2011「これでいいのだ!!」製作委員会

 「天才バカボン」でおなじみの漫画家・赤塚不二夫と担当編集者の交流を描いた、映画『これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫』の主題歌に、ユニコーンがオリジナルソング「ぶたぶた」を書き下ろしたことがわかった。

映画『これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫』場面写真

 2009年に16年振りの復活を遂げて以来、当時のファンのみならず音楽業界に旋風を巻き起こしているユニコーン。今回の楽曲提供に際し、運命的なものを感じずにはいられないファンも多いのでは!? 活動再開後初のアルバム「シャンブル」では、ホーンセクションにバンドメンバーの奥田民生、阿部義晴がユニットを組んでいるのだが、その名はなんと天才ハカホーン! 出会うべくして出会ったとしか言いようのない組み合わせには、思わず「シェー!?」と驚きを隠せない。

[PR]

 主題歌「ぶたぶた」の制作に関して、メンバーの阿部義晴は「赤塚さんの作品を観ながら作曲したのだ。全国の子どもたちにも聴いてほしいですのだ」とバカボンのパパ風のコメントを寄せ、すっかり赤塚ワールドに染まった様子。ユニコーンの遊び心いっぱいの楽曲で、本編もさらにパワーアップとなりそうだ。

 映画『これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫』は小学館の名物編集者・武居俊樹著書の「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」を基に、天才と呼ばれた男の破天荒な生きざまに迫る伝記ドラマ。本作では武居の役柄を性別を超えて堀北真希が演じることになり、赤塚不二夫を演じる浅野忠信との新鮮な掛け合いが楽しみなところだ。

映画『これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫』は2011年4月30日より公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]