映画『英国王のスピーチ』がアカデミー賞作品賞を受賞で感謝のスピーチ!「この作品は資金援助をしてもらえるような映画ではなかった」

第83回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
作品賞に輝き大勢の関係者が舞台に登壇! - Kevin Winter / Getty Images

 映画『英国王のスピーチ』が、第83回アカデミー賞作品賞を受賞し、プレゼンターを務めた名匠スティーヴン・スピルバーグ監督が作品名を発表すると、トム・フーパー監督、スタッフ、そしてキャストたち全員が壇上に上がった。製作のイアン・カニングエミール・シャーマン、ギャレス・アンウィンは、フーパー監督、コリン・ファースヘレナ・ボナム=カータージェフリー・ラッシュをはじめ、映画の関係者、家族に本作への貢献を称えるスピーチを語り、本作の出資者たちにも「この作品は、なかなか資金援助をしてもらえるような映画ではなかったけれど、協力して下さり、本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

映画『英国王のスピーチ』写真ギャラリー

 今年のアカデミー賞は、対抗馬となっていた『ソーシャル・ネットワーク』が脚色賞、作曲賞、編集賞と3冠に終わり、渡辺謙が出演した『インセプション』は撮影賞、録音賞、音響編集賞、視覚効果賞と技術系の賞を4冠獲得するという快挙を成し遂げた。

[PR]

 また『トイ・ストーリー3』は2部門(長編アニメ賞、歌曲賞)、『ザ・ファイター』は2部門(助演男優、女優賞)、『ブラックスワン』は主演女優賞の1部門という結果に終わった。

第83回アカデミー賞授賞式はWOWOWにて生放送中 2月28日21:00よりリピート放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]