チャーリー・シーンが謝罪!降板させられた番組の代役にケンカを売るも肩すかし…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「悪かった……」チャーリー・シーン

 チャーリー・シーンの奇行と暴言が原因で、今シーズンは途中打ち切りとなったテレビドラマ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」の代役候補にジョン・ステイモスがあがっているという。

 E!オンラインによると、オスカー前のパーティーでCBS局のお偉方がテレビドラマ「フルハウス」のジョン・ステイモスにアプローチし、チャーリーの代役をオファーしたとのこと。「100万ドル(約8,200万円)のギャラアップで戻ってやる」と強気に出ていたチャーリーは、この展開をおもしろく思っていないようで、「ジョンは好きだよ。でも、俺が持っているものを持っていない。あいつが代役になったらドラマは最悪になる。悪いけど、それが事実さ」とアクセス・ハリウッドに語った。

 チャーリーの発言についてジョン側は何もコメントしないという利口な行動に出ているが、黙っていられないチャーリーは今度は違うテレビ番組で謝罪。「言い過ぎたよ。君はすばらしい人間で才能のある俳優だ。代役が決定したら話し合おうぜ」とテレビインタビューでコメントしている。

 ジョンが代役候補に挙がっているとのウワサはオスカー前からあったが、ウワサが出始めたとき、ジョンはツイッターで、「そんな話は来ていない」とつぶやいている。「ウワサに反して、『Two and a Half Men(チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ原題)』でチャーリー・シーンの代役にキャスティングはされていないよ。でもマーティン・シーンからは息子になってくれと言われた」と、ジョークをつけてツイートしている。最近のチャーリーの行動を見ている限り、マーティンも息子を交換したいと思っても仕方がないだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]