「自粛ではなく行動」吉本興業が沖縄国際映画祭開催を決定!テャリティー重視

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第3回沖縄国際映画祭プログラム発表記者会見でのスリムクラブ

 東北地方太平洋沖地震の影響により国内のイベントが次々と中止になる中、3月18日から27日まで宜野湾で開催予定の第3回沖縄国際映画祭をチャリティー重視で行うと吉本興業が発表した。

 地震発生から芸能、スポーツイベントの中止が相次いでいることを受け、吉本興業では、「自粛」ではなく「行動」することで少しでも被災者の方々の役に立ちたいと考え同映画祭を決行するに至ったことを公表した。

 吉本興業の発表したリリースによると、「一番の大きな目的は、被災地から遠く離れた沖縄の地から被災者のみなさまのもとへ、地元沖縄のみなさまや国内外の出演者・関係者からの数多くの『心のつながり』と『エール』をお届けすることです。笑いのあるところには必ず希望が生まれます。『こんなときにあほやな』『考えなしやな』と言われるかもしれませんがわたしたちは、こんなときだからこそ、希望に光りを当てていきたいと真剣に願っております。わたしたちはみなさまの笑顔に育てられてきた『笑い』の会社です。弊社グループ一同、被災者の方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、一刻も早い被災地の復興をお祈りいたします」と結んだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]