「HEROES」のマシ・オカ、アメリカの人気テレビ番組で寄付呼びかけ「日本人には連帯感と助け合いの心がある」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マシ・オカ

 テレビドラマ「HEROES / ヒーローズ」のマシ・オカがエンターテインメント番組「アクセス・ハリウッド」に出演し、日本で起きた大地震と津波の被害者救済のための寄付を呼びかけた。

 マシ・オカは、自分の親戚はほとんど東京に住んでいたため幸運にも全員無事だったが、友人の中には家族の行方がわからない人もおり、胸が痛むと語った。10日ほど前に日本を訪れ、今週水曜日にも再来日する予定だったマシは、地震発生直前にロサンゼルスで多くの日本人の友人らと誕生日パーティーを開き、日本の友人とも電話をしたりしていたとのこと。電話を切ったあとに母親からニュースを見るように言われ、言葉を失ったという。

 司会者が、「日本人はとても謙虚で、このような事態の中でも秩序ある行動を取っているのに驚く」と言うと、「日本人には連帯感があり、人に迷惑をかけないようにする意識と助け合いの強い心がある」とコメント。マシは、日本人が復興に希望が持てるようにみんなも祈ってあげてほしいと語り、赤十字への寄付を呼びかけている。司会者は、「このような状況の中、静かに立ち直ろうとする被災者の映像を見ると魂が動かされる」と映像にもはっきりと映し出された日本人の心に感動を隠せないでいた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]