KARA、ニューシングルの印税収益すべてを震災復興支援として寄付することを発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
KARA - Moneytoday / Multibits / Getty Images

 人気K-POPポップガールズ、KARAが東北地方太平洋沖地震の被災者支援として23日に日本でリリースする3rdシングル「ジェットコースターラブ」の印税収益金を全額寄付することを15日、KARAのオフィシャルサイトで発表した。

 この寄付金はニューシングル「ジェットコースターラブ」においてのKARAと所属会社DSP mediaの両者の印税収益を合わせたものとなり、KARAの日本でのレコード会社ユニバーサル ジャパンを通じて寄付されるという。

 所属会社DSP mediaによると「KARAメンバーたちは、たくさんの声援をくれた日本のファンのみなさんの被害に胸を痛めている。 テレビニュースとインターネットをずっと見守りながら、さらなる被害がなく、早く被害が回復することだけを祈っている。被害復旧に参加する方法を探し、ニューシングルの収益全額を寄付することにした」とコメントを発表した。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]