東映、実写版『北斗の拳』をiTunes Storeで配信開始 アニメ版声優による日本吹き替え版

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
実写版『北斗の拳』iTunes Store紹介ページ - スクリーンショット

 大手配給会社の東映が、1995年に公開された映画『北斗の拳』をiTunes Storeで3月より配信していることをオフィシャルサイトで発表している。同作は日米合作のアクション映画で、アニメ版声優が吹き替えを担当したものが今回提供されている。

 映画『北斗の拳』は、武論尊と原哲夫による原作マンガの前半部分を基に、北斗神拳の伝承者ケンシロウの戦いを描いた作品。映画『TEKKEN -鉄拳-』『シティーハンター』などの日本アニメ・ゲーム作品の実写化に出演しているゲイリー・ダニエルズがケンシロウを演じているほか、日本からは鷲尾いさ子が出演している。

 今回iTunes Storeで配信されているのは、神谷明らアニメ版声優が担当していることでも話題になった日本語吹き替え版。原作マンガはともかく、実写版映画の存在は知らない人も多かったと思うが、これを機会に観てみるのもいいかもしれない?(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]