大島優子、AKB加入5周年を報告 「これからもよろしくお願いします」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
AKB48としてのデビュー5周年を迎えた大島優子

 AKB48の大島優子が、ブログでAKB48加入5周年を報告している。実際のグループ加入5周年はすでに過ぎているものの、チームKとしての劇場公演デビューは5年前の4月1日。あえてこの日を記念日として選ぶあたりが、劇場公演を重視するAKB48らしいところだ。

ドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』場面写真

 大島はAKB48デビュー5周年となる4月1日に「5周年」と題した記事を更新すると、「今日で私がAKB48に入ってから5年目となりました! そうです、今日はチームKのデビュー日なんです」とこれまで支えてくれたファンに報告。5年前と現在ではAKB48をめぐる状況は大きく異なるが、「約5年、やっとの5年なのかあっという間の5年なのか分かりません」とめまぐるしい変化には本人も戸惑っている様子。「ただ、着実にやってきた5年がここにはあるなぁって感じてます」と率直な気持ちを述懐した。

[PR]

 デビュー時は17歳、現在22歳の大島は、これまで支えてきてくれたファンに対しても「5年間応援してきてくれているファンの方、いつからか、応援しよう! と思ってくれて支えてくれているファンの方、ありがとうございます!!!!!!!!」と感謝の念は尽きないようだ。一緒にトップアイドルへの階段を上ってきたメンバーにも感謝の意を伝えた大島は「これからもよろしくお願いします」とつづった。

 先日第3回選抜総選挙が行われることが発表され、第2回総選挙で見事1位に輝いた大島には相当のプレッシャーがあるはず。着実に活躍の場を広げ。ファン層を拡大している大島だけに、今回の総選挙でも上位ランクインする可能性は高そうだ。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]