AKB48フレンチ・キス、メンバーたっての希望で売り上げを寄付 アイドルとしてできることを考えた新曲

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メンバーたっての希望で収益寄付を決定したフレンチ・キス

 AKB48の人気ユニット、フレンチ・キスが、5月11日に発売される3rdシングル「カッコ悪い I love you!」のカップリング「君なら大丈夫」の着うた(R)配信収益を義援金として寄付することが明らかになった。同曲は、震災発生後に制作され、フレンチ・キスメンバーができることを考えた前向きなメッセージが込められた楽曲。同曲は、今月末より配信される。

 フレンチ・キスのメンバーは震災後、AKB48のメンバーとしてライブやブログでのメッセージ発信などのチャリティー活動を行っていたが、さらに今回、新曲「君なら大丈夫」の着うた(R)配信収益の一部を義援金として寄付することを決定。これはメンバーたっての希望であり、高城亜樹は「アイドルとして皆さんに“笑顔”と“元気”と“いやし”を微力でも届けたいと思いました」とその理由を説明。災害発生時には海外にいたという柏木由紀も、「AKB48でのチャリティー活動はもちろん、ブログで『AKB48やフレンチ・キスの曲を聞いて励まされてます』というコメントをいただいたり、ただ笑顔の写真を載せるだけでも、被災者の方からも元気が出ましたと言っていただけたりしたので、今は歌や笑顔を届けるっていうアイドルとして当たり前の事をしっかりやっていきたいと思います」とアイドルだからこそできることを考えた結果の決定であることを明かした。

 収益の一部が寄付金となる「君なら大丈夫」は、震災発生後に制作された楽曲ということで、歌詞も「大丈夫だよ」「歩き出すのを待っているよ」といった前向きに励ます文句が多い。倉持明日香は、「優しい表現だったり、そっと背中を押してくれるような言い回しだけど、ひとつひとつがすごくメッセージ性の強い歌詞だなぁと思いました」と被災地へ向けたメッセージが込められていることを実感しながら歌った様子だった。

[PR]

 この楽曲を通して伝えたいのは「一人じゃなく、みんなで支えあってこれから続く未来を歩いていこうというメッセージ」と倉持が語るように、メンバー間で共通している。4月2日からはラジオのレギュラー番組が始まることもあり、今後はこれまでのブログに加えてラジオでもフレンチ・キスとして、メッセージを発信していくつもりだ。

シングル「カッコ悪い I love you」は5月11日発売 価格: 1,680円(DVD付き・税込み) 1,260円(CDのみ・税込み)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]