ピーター・ガブリエル フルオーケストラのロンドンコンサートを3D映画に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハマースミス・アポロで熱唱するピーター・ガブリエル - Jim Dyson / Getty Images

 元ジェネシスのボーカリスト、ピーター・ガブリエルがロンドンのハマースミス・アポロでフルオーケストラをバックに行ったコンサートが3D映画として公開されることになった。

 「3Dという仕掛け以上に、この技術で人がいかにすごい体験をできるかという可能性に以前から興味を持っていた」とピーターは語り、イーグル・ロック・エンターテインメント側は、3Dが未来の音楽パフォーマンスの形を変えていくだろうとハリウッド・レポーターに言っている。「80年代に初めて3D録画が試みられたけど、そのころは録画した映像を見せる場所もなければ、みたいという観客もいなかった。3Dはコンサート会場の外でライブを体験できるという消費者経験を大きく変えるものだ」と社長のジェフ・ケンピンはコメント。今回の映画化を実現させたピーターについては、「すばらしいミュージシャン、作曲家であるだけでなく、彼はビジュアルアートが音楽体験を高めるという強い思いを持っている」と語り、互いの考えがまさに一致、実現したことに興奮しているようだ。

 ピーターの3Dコンサート映画『ピーター・ガブリエルズ ニュー・ブラッド(原題) / Peter Gabriel’s New Blood』は劇場公開されるほか、テレビでの3D放送、DVD、ブルーレイなど、あらゆる媒体で提供される予定だという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]