ミーシャ・バートン、女優休業を宣言 活動再開のメドはなし

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
復帰時期については明言を避けたミーシャ・バートン

 映画『シックス・センス』『ノッティング・ヒルの恋人』の女優ミーシャ・バートンが、休養を理由にしばらくのあいだ女優業を休止することを発表している。2003年からのテレビシリーズ「The OC」で大ブレイクを果たしたミーシャだが、近年はスキャンダルでゴシップ誌に取り上げられることも多かった。

『シックス・センス』以来のブルース・ウィリスとの共演! 映画『処刑教室』場面写真

 Starpulse.comほか複数のメディアによると、ミーシャは「ドラマは今、わたしが必要としているものじゃないわね。今はゆっくりと休みたいの」と女優業を休止することを報告。映画『シックス・センス』では虐待を受けていた子どもを演じ、脇役とはいえ輝きを放っていたミーシャは、その後マックGやダグ・リーマンのかかわったテレビシリーズ「The OC」のヒロインに抜てきされ、大ブレイク。若くしてハリウッドのスターとなったミーシャだが、「同世代の女の子が仕事に押しつぶされるのを見てきたわ」と休養を取る必要を覚えたらしく、今回の決断に至ったようだ。

 激ヤセ、激太りを繰り返し過去には自身もうつ病であることを告白したこともあるミーシャは、現在落ち着いた環境にあるようで、「良いことばかりに恵まれているから、焦る必要はないわ」と今後の活動再開についての明言は避けている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]