深キョン、宮迫を「極悪なカンジ」と笑顔でコメント!天然なツッコミ突っ込み3連発が炸れつ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
話の途中に退散する豆富小僧の着ぐるみに「豆富ちゃん、お話の途中ですよ」とツッコミを入れる深キョン

 29日、有楽町の丸の内ピカデリー3で映画『豆富小僧』初日舞台あいさつが行われ、深田恭子、武田鉄矢、小池徹平、宮迫博之、平野綾、はるな愛、河原真明監督、杉井ギサブロー総監督が登壇した。深キョンが突っ込み3連発を披露するなど、和やかな舞台あいさつとなった。

映画『豆富小僧』写真ギャラリー

 深田にとっては、テレビアニメ「ヤッターマン限定版・今夜限りのドロンボーvs.ドロンボー!」で本人役で声優出演したことはあるものの、本格的な声優は本作が初となる。まるで豆富のように真っ白な衣装に身を包んだ深田は「大好きな映画なので、この日を楽しみにしていました。豆富小僧によって皆さんが少しでも癒されてくれたら幸いです」と笑顔であいさつ。

[PR]

 この日のMCは、ニューヨーク支局から帰ってきたばかりのフジテレビ佐野瑞樹アナ。「豆富小僧は弱虫な性格ですが、最後に妖怪らしさを見せた感じですが、そのへんのボイスの調子は何か考えたんですか?」と深田に英語交じりの質問をすると、会場からはクスクス笑いが。さっそく武田が「変な日本語だね」(武田)、「ニューヨークが長いから、だいぶ下手になったね」(宮迫)と突っ込むと、深田までも「難しい質問!」と突っ込む始末。軽妙な佐野アナいじりで会場は笑いに包まれた。

 さらに世界征服をたくらむ狸一族のトップ芝居者狸を演じた宮迫が「最近は声優出演だと、悪の親玉ばかりやらされるんですが、先ほど、深田さんに見た目が似てますよね、目がそっくりと言われた」と明かすと、深田もニッコリと「はい、極悪な感じが」と宮迫に笑顔で突っ込み。そして最後に「豆富ちゃんは自分に出来ることは何なのかを考えて勇気ある行動に出たんですけど、これが何か一歩を踏み出すきっかけになったら……」と深田があいさつをしている最中に、なぜかゆっくりと壇上を降り始める豆富小僧の着ぐるみ。その後ろ姿に「豆富ちゃん、お話の途中ですよ」と、この日3回目の突っ込みを入れる深田。しかし最終的に「やっぱり(豆富小僧は)出来が悪いのかな」と佐野アナに突っ込まれてしまい、「ひどーい」と嘆く深田だった。

 本作は、人気作家・京極夏彦の「豆腐小僧双六道中ふりだし」を、『あらしのよるに』などの杉井ギサブローがアニメ化した異色ファンタジー。江戸時代を舞台に、お盆に乗せた豆腐を持つことだけが取り柄の気弱な妖怪・豆富小僧が、母親捜しの旅に出ることで成長していく姿をユーモラスに描く。本作は29か国からオファーがあるなど、国際的な広がりも期待されている。(壬生智裕)

映画『豆富小僧』は3D/2D同時で全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]