AKB48の藤江れいな、恋する女の子を熱演!男版AKB「ネイキッドボーイズ」に笑顔でエール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さわやかな笑顔! AKB48の藤江れいな

 14日、シネマート六本木にてAKB48の藤江れいなと男版AKBともいわれる俳優集団「ネイキッドボーイズ」が共演したショートムービー「ネイキッドボーイズ・ショートムービー」の製作報告記者会見が行われ、藤江をはじめ福山聖二岸田タツヤ白水萌生原嶺衣奈坂田彩相楽樹らキャストが出席。藤江は本作の役どころについて「先輩のことを好きになる女の子です」と笑顔で報告した。

 同作はニコニコ動画やツイッターを題材にした青春ストーリーで、今回製作されたのは『自分生中継』『最後のつぶやき』の2作品。それぞれダブルキャストで2本ずつ・計4本製作され、同じ作品でも出演者によって違った楽しみ方ができる作品となっている。

 会見ではダブルキャストについてキャストから驚きが語られ、『自分生中継』の2パターンに出ている藤江は、「主人公を演じている福山(聖二)さんと篠谷(聖)さんで全然違うんです」と大絶賛。「途中までは内容も一緒ですけど、最後の終わり方とかは違うので、違った面白さが見られると思います」と見どころをアピールした。一方、『最後のつぶやき』に出演している坂田もアイドル役で2パターンに出演。ワンシーンだけの出演ながら「『人気急上昇中』という言葉を『人気爆発中』と言い換えてみました」と違いを出すために四苦八苦した様子を明かして会場を笑わせていた。

[PR]

 また、ネイキッドボーイズといえばAKB48と同じく大所帯の若手俳優集団。報道陣から藤江にAKB48のように活躍する秘訣を求められると、少し悩みながら「学校のような感じで楽しめたらみんな自然と仲良くなれると思います。AKB48も女子高みたいな感じで楽しいです」とエール。これには福山は「僕たちも男子校みたいに楽しんでいきます」と返して集まった報道陣を笑わせていた。(取材・文:中村好伸)

映画『ネイキッドボーイズ・ショートムービー』は7月16日より公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]