「ブラザーズ&シスターズ」が放送中の第5シーズンで打ち切り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ブラザーズ&シスターズ」で女優賞を受賞したサリー・フィールド - Kevin Winter / Getty Images

 テレビドラマ「ブラザーズ&シスターズ」が、アメリカで現在放送中の第5シーズンを最後に打ち切られた。

 キャンセルの理由は視聴率が低迷したためで、テレビ局側は第6シーズンにゴーサインを出せなかったようだ。同ドラマでは、サリー・フィールドが2007年にエミー賞主演女優賞を獲得。キャリスタ・フロックハートロブ・ロウレイチェル・グリフィスなど、豪華なキャストで描いた家族ドラマだった。

 昨年8月には、ウォーカー家の長男を演じていたバルサザール・ゲティシエナ・ミラーとの不倫騒動を起こし、撮影現場の雰囲気が悪くして降板させられるという事件があった。その後は、エミリー・ヴァンキャンプ、ロブ・ロウなどがレギュラーを降板。キャストがドラマに見切りをつけはじめた感があり、必死に生き延びようとしていたが、思いがけないシリーズ・フィナーレとなってしまったようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]