『はやぶさ』10日間で5万人動員突破!500円均一が功を奏す!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
小惑星探査機はやぶさの偉業を大迫力のスクリーンで! - (C) 有限会社ライブ  (C)「はやぶさ」大型映像制作委員会

 14日に全国公開された映画『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』が、10日間で観客動員数5万人を突破したことがわかった。本作は「今こそ!!“日本応援”スペシャル・プライス」と掲げて入場料金を均一500円としており、日本を元気にしたいという気持ちと共に、劇場に気軽に足を運ぶきっかけになっているかもしれない。(数字は配給調べ、5月23日現在)

映画『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』場面写真

 『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』は、2003年5月に宇宙へと旅に出た小惑星探査機はやぶさが成し遂げた偉業をフルCGで描くドキュメンタリー作品。プラネタリウムで上映するために制作された『HAYABUSA BACK TO THE EARTH 帰還バージョン』を平面版デジタルシネマとして再構成した映画だ。そんな本作は5月14日より全国66館規模で公開され、10日間で観客動員5万2,454人、興行収入26,25万1,700円を記録。完全な新作映画ではなく、ドキュメンタリーという一般受けがやや厳しいジャンルにもかかわらず、週末の動員ランキングではトップ10に入るなど、好評を得ている。

[PR]

 また「今こそ!!“日本応援”スペシャル・プライス」の入場料金均一500円(一般・大高生・シニア・こども)が功を奏しているといえるかもしれない。上映時間も46分と通常の劇場作品より短く、価格&時間共に気軽さが感じられる。ワーナー・マイカルシネマズではこの好稼動により急きょ上映の延長が決まり、親子で楽しめる作品としてしばらく話題を集めそうだ。(編集部・小松芙未)

映画『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]