「セックス・アンド・ザ・シティ」のスタンフォード 養子のネイサンが結婚に反対

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
息子に反対されちゃった……。-ウィリー・ガーソン

 2009年に8歳の男の子ネイサンを養子に迎えたウィリー・ガーソンが、最愛の息子に結婚を反対されているらしい。

ウィリー・ガーソン出演映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』場面写真

 テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」のスタンフォード・ブラッチ役で知られるウィリーは、将来的には結婚したいと考えているとのこと。しかし、息子はパパを独り占めしたいため嫌がっているという。「あと5年もしたらパパとは口も利きたくなくなるよと言っているんだけど、僕を独り占めしたいから、『絶対に結婚しちゃダメ』って言うんだ。僕はそれをうれしく思っているんだけどね」とコメント。

 同ドラマではゲイを演じているが私生活のウィリーはストレート。「すてきな女性と出会って一緒に年をとっていきたいと思っている。デートに行ったりはしてるけど、真剣な交際はしていない。恋人がいない時期もかなりになるね」とのこと。それでも、気が合う女性でなければ無理に結婚をしなくても構わないとも思っているようだ。「結婚しない人生もそれはそれでいいと思っている。前に結婚寸前までいったんだけど、今は結婚しなくてよかったと思っているよ。彼女は子どもはほしくなかったんだ。結婚しなかった理由はそれだけじゃないけど、ずっと引っかかっていたのは確かだ」と語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]