ザ・ザ・ガボール所有のブランド服 膨大な医療費をカバーするためオークションに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ザ・ザ・ガボール

 入退院、手術を繰り返しているザ・ザ・ガボールの医療費を支払うため、彼女の所有しているブランド服などがオークションにかけられることになった。

 ザ・ザは1989年にビバリーヒルズを運転中に交通違反で警察官に停止を求められたが、この警察官を平手打ちしたことは有名。TMZによると、このときに着ていた花柄のドレスやフランスのアンティーク、4人目の夫からもらった15万ドル(約1,200万円)の馬の彫刻なども出品されるという。

 ザ・ザの夫フレデリック・フォン・アンハルトは、彼女の毛皮コレクションをオークションにかけることをすでに発表しているほか、ビバリーヒルズの家も売りに出している。こちらは2,800万ドル(約22億4,000万円)で売りに出したものの、買い手がまったくいなかったため、なんと1,200万ドル(約9億6,000万円)も値下げをしたとのこと。勝手に母親の資産を売り飛ばそうとするフレデリックに対し、ザ・ザの娘コンスタンス・フランセスカ・ヒルトンは母との婚前契約に反すると猛反発。彼女とフレデリックの間に信頼関係はないようで、新たなオークション出品の話を聞いて、また異議を唱えそうだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]