松平健『仮面ライダー』の主題歌も決定!松ケンサンバ再び!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒーローたちに囲まれた松平健が、悪を斬る!?

 20日、この夏に同時上映される特撮ヒーロー映画『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』と『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』の製作発表会見が東京會舘で行われ、『仮面ライダーオーズ』に特別出演を果たした松平健が、出演者の渡部秀三浦涼介高田里穂酒井美紀柴崎貴行監督と共に出席。主題歌を担当することが発表され、再びサンバを歌うことになった松平は「明るく楽しい歌。聴いたら元気になると思います」とアピールした。また、『海賊戦隊ゴーカイジャー』からは小澤亮太山田裕貴市道真央清水一希小池唯池田純矢渡辺勝也監督が出席した。

前作『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』写真ギャラリー

 本作で松平は、テレビドラマ「暴れん坊将軍」の徳川吉宗役で出演。現代の一部が突如江戸の町にすりかわった世界を舞台に、逃げ惑う江戸の人々を守りながら敵であるヤミーに相対する仮面ライダーオーズこと火野映司たちを、松平演じる貧乏旗本の三男坊・徳田新之助と名乗る男が助けるというストーリーだ。貧乏旗本の三男坊・徳田新之助とは、「暴れん坊将軍」の設定同様、本来の姿は8代将軍徳川吉宗。映画では、バイクに乗った仮面ライダーと白馬に乗った“暴れん坊将軍”の並走という戦隊物と時代劇の圧巻のコラボレーションが展開される。

[PR]

 今回、往年の当たり役で戦隊ヒーローと異色タッグを組むこととなった松平は「最初にオファーをもらったとき、暴れん坊将軍が仮面ライダーと対決するのかと思い、びっくりしました」と笑いながら明かした後、「子どものころの自分にとって、ヒーローだった存在と共演できるのは素晴らしい」と出演の喜びを語った。また、劇中で馬に乗って、バイクに乗ったライダーと併走するシーンの撮影を振り返り「馬が興奮して、(ライダーに)負けまいとするので、押さえるのが大変でした」とユーモラスに語る一幕もあった。

 また、松平同様に、今作にゲスト出演した酒井は「わたしには息子がいますが、(『仮面ライダー』を観ることは)男の子なら誰でも通る道なので、自分が出演できたのは夢のようです」と母親として、本作へ出演できた喜びを笑顔で語っていた。

 『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』は、世界が刻一刻と終末に向かっていく危機の中「コアメダル」誕生の秘密が解き明かされ、『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』では、お宝探しの舞台が伝説の幽霊船となり、背筋も凍る敵を相手に仲間とのきずなの物語が展開する。(古河優)

映画『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』は8月6日より全国公開(2D/3D同時公開)

主題歌「手をつなごう ~マツケン×仮面ライダーサンバ~」は8月3日にエイベックス・エンタテインメントより発売(税込み:1,260円/CDのみ)(税込み:1,890円/CD+DVD)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]