Perfume、本場ハリウッドの『カーズ2』ワールドプレミアに登場!いつか海外でもライブをしてみたい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
初のハリウッドワールドプレミアに大興奮のPerfume!ジョン・ラセター監督とニッコリ! - (C)Disney/Pixer

 現地時間18日、ハリウッドのエル・キャピタン劇場で映画『カーズ2』のワールドプレミアが行われ、日本からは、本作の挿入歌を担当したPerfumeが出席した。世界の舞台に立った3人は、熱気あふれる会場の雰囲気に大興奮。「海外でもいつかライブをしてみたい」とさらなる飛躍を誓っていた。

映画『カーズ2』場面写真

 「ポリリズム」が本作の挿入歌となっているPerfumeは、正式招待を受けて、今回のイベントに出席。映画関係のワールドプレミアに出席するのは今回が初めてとのことで、あ~ちゃんは「世界中からたくさんの人が集まっていてすごい」と大興奮。さぞや緊張していると思いきや、かしゆかは「思ったよりも緊張せずに楽しい!」と物怖じせず、大物ぶりを見せつけた。

[PR]

 上映前には、本作のジョン・ラセター監督と対面し、「『ポリリズム』を聞いた瞬間、恋に落ちたくらい気に入ったんだよ」と直々に褒められたPerfumeは、その後も、本作に声優出演している人気レーサー、ルイス・ハミルトンと会うなどワールドプレミアならではの出来事の数々を楽しんだ様子だった。

 上映終了後には「わたしたちの曲がかかったときには鳥肌が立ちました」と改めて自分たちの成し遂げたことのすごさに思い至ったようで、「エンドロールでは、一緒に鑑賞している外国のお客さんたちとみんなでキャーキャー言って喜びました」とコメント。本作についても「とにかくにぎやかで楽しかった」と存分に満喫したようで、のっちは「メーターの素直なところが好き。いつも自分のスタイルでいるのは難しい。わたしたちもどこにいてもメーターのように自分らしくいたい」と映画の中の主人公と自分たちの立場を重ねているようだった。

 日本から世界に飛び出したPerfumeは、「この機会を大切に、海外でもいつかライブをしてみたい。そして、わたしたちを知らない世界の人たちに、わたしたちを知ってもらい、わたしたちをとおして日本を好きになってもらえたらうれしい」と今後の海外デビューにも意欲的? この日はアメリカはもちろんのこと、イギリス、フランス、ドイツ、ブラジルなどから約300人の報道陣が詰めかけており、Perfumeも多くのフラッシュライトを浴びるなど、日本で絶大な人気をほこるテクノポップユニットが、本作への参加をきっかけに世界へと大きく飛び立つことは間違いなさそうだ。

 本作は、映画『カーズ2』は、映画『トイ・ストーリー3』のスタッフによる、ディズニー/ ピクサー最新作。Perfumeの楽曲は、ワールド・グランプリ・レース前夜のパーティー会場で使用されており、その仕上がりは、担当者が「あのイントロを聞くだけで、一瞬にして引き込まれるキャッチーな曲。映画の幕開けを飾るのに、ぴったりだ」と絶賛するほど。実に雰囲気とマッチした、映画と音楽の考え得る最高のコラボレーションといっても過言ではないシーンの一つとなっている。(編集部・福田麗)

映画『カーズ2』は7月30日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]