米アカデミー賞新規会員候補178人に、『おくりびと』滝田洋二郎監督の名も!

第84回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第81回アカデミー賞で『おくりびと』が外国語映画賞を受賞したときの滝田監督 - (C) A.M.P.A.S.

 6月17日(現地時間)、アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーが、同会員の新規メンバーとして映画監督や俳優など178人を選出したと発表し、その候補内には映画『おくりびと』で同賞外国語映画賞に輝いた、滝田洋二郎監督が含まれていることが明らかになった。

 俳優部門には、ビヨンセ、ラッセル・ブランドジェラルド・バトラーブラッドリー・クーパーエレン・ペイジナスターシャ・キンスキー、テレビドラマ「X-ファイル」のデヴィッド・ドゥカヴニー、映画『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカといった旬の俳優&ベテランの名が。そして第83回アカデミー賞でオスカー候補となった面々、映画『ウィンターズ・ボーン』のジョン・ホークスジェニファー・ローレンス、映画『ブラック・スワン』のミラ・クニスヴァンサン・カッセル、映画『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグルーニー・マーラ、映画『アニマル・キングダム(原題)』のジャッキー・ウィーヴァーらに会員招待状を送るようだ。

 そして監督部門では、映画『未来を生きる君たちへ』のスサンネ・ビア監督、映画『キッズ・オールライト』のリサ・チョロデンコ監督、映画『英国王のスピーチ』のトム・フーパー監督、映画『ショートバス』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督、映画『おくりびと』の滝田洋二郎監督。そして本年4月、砲撃によりリビアで命を落とした、長編ドキュメンタリー賞候補となった映画『レストレポ~アフガニスタンで戦う兵士たちの記録~』の故ティム・ヘザリントン監督がリストに含まれている。

 滝田監督は、新作映画『天地明察』がクランクインしたばかり。(南 樹里)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]