AKB48江口愛実、CG合成の舞台裏!「目」の前田敦子はニッコリ!研究生・佐々木優佳里は「声」に大抜てき!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
江口愛実の「目」を担当した前田敦子 - 江崎グリコ「アイスの実」

 江崎グリコ「アイスの実」の新CM「アイスのくちづけ」篇に出演するAKB48の新メンバー江口愛実がCG合成で誕生したことが明らかになり、撮影の舞台裏が公開された。

AKB48のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』写真ギャラリー

 同グループの人気メンバー前田敦子の目、大島優子の髪と体、篠田麻里子の口、渡辺麻友の眉、高橋みなみの輪郭、板野友美の鼻を組み合わせて誕生した江口。前田らと共に同CMイメージキャラクターに起用され、20日からのテレビ放映を前に江崎グリコのWEBサイトで公開されていた。新人でありながらセンターデビューを飾った江口は異例の大抜てきと話題を集めたが、本当の大抜てきといえるのは、江口の声を担当した佐々木優佳里かもしれない。佐々木は今年AKB48の研究生としてデビューしたばかりの新人。初々しい声で江口のキャラクターに花を添えている。

[PR]

 また、1ミリの誤差も許されない撮影本番では、メンバーの顔にCG合成用の目印となる点がマーキングされ、顔のいたるところに黒い印がつけられた前田の姿も公開された。笑顔でモニターを覗き込む前田からは、満足げな表情が見て取れる。また、江口のパーツの一人としても撮影に臨まなければならない難しい状況でも、終始笑顔を絶やさなかったというメンバーたち。現場スタッフへの気遣いも忘れず、モノづくりに真摯(しんし)な態度が印象的だったと江崎グリコはコメントしている。

 「江口愛実」というサプライズが仕掛けられた江崎グリコ「アイスの実」の新CM「アイスのくちづけ」篇は6月20日より全国放映開始。本企画の種明かしとなる「お宝メイキング映像」と「アイスのくちづけ 江口愛実誕生」篇は同社WEBサイトで公開。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]