『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の監督が、ビッグフットを描いた映画を制作!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エドゥアルド・サンチェス監督(右) - Getty Images / Getty Images

 映画『ブレア・ウイッチ・プロジェクト』でメガホン取ったエドゥアルド・サンチェス監督が謎のUMA(未確認動物)、ビッグフットを題材にした映画を製作することがCinemablend.comによって明らかになった。

 これは、アンバー・エンターテインメントとハクサン・フィルムズが企画している映画『エクジスツ(原題) / Exists』という作品で、ストーリーは森の奥でキャンプをしていた男女のグループが、ビッグフットのような動物に襲われるというホラー作品だが、映画『ブレア・ウイッチ・プロジェクト』のように手持ちカメラで撮影するかは不明だ。

 脚本は、エドゥアルド・サンチェスとジェイミー・ナッシュが執筆することになっている。

 撮影は、今年の10月からテキサス州のオースティンの近くで行われ、キャストも無名の新人を雇う予定でいるようだ。ちなみに、エドゥアルド・サンチェス監督はこのビッグフットが成功すれば、謎の生物を描いた3部作にする可能性もあるそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]