自転車と接触事故を起こしたドナルド・サザーランド、双方に非があることで捜査終了

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドナルド・サザーランド - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 先日、ベテラン俳優のドナルド・サザーランドが自転車との接触事故を起こした件で警察が捜査を終了し、双方に非があったとの結論をだしたという。

ドナルド・サザーランド出演映画『メカニック』場面写真

 事故は6月24日に起きたもので、ドナルドが運転していたSUVが自転車と接触し、自転車に乗っていた女性がケガをしたと報じられている。救急車は呼ばれたものの、女性は軽症で済んだとのこと。TMZによると、ドナルドは時速2、3キロの低速で走っていたものの、もっと早く自転車に気づき、ブレーキを踏むべきだったが、自転車の女性も歩道ではなく車道を走行しているべきだったと警察は結論付けたらしい。

 テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」のキーファー・サザーランドの父親であるドナルドは、映画化される人気小説「ハンガー・ゲーム」で冷酷なスノウ大統領を演じることが決定。一方、「24 TWENTY FOUR」シリーズが終了したキーファーは、テレビドラマ「HEROES/ヒーローズ」のクリエイター、ティム・クリングの新ドラマ「タッチ(原題) / Touch」で予知能力のある自閉症の男の子の父親を演じることが発表されている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]