コード・オーヴァーストリート、「Glee」を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コード・オーヴァーストリート - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 人気テレビドラマ「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」のコード・オーヴァーストリートが第3シーズンのキャストから外されたという。

 ゲスト出演ということで出演していたコードは、第3シーズンからレギュラー昇格の可能性というオプション契約があったらしいが、製作側はこれを行使しなかったとのこと。今後はコードが演じているサムのストーリーにかかわってくるエピソードへのゲスト出演程度で終わるようだ。「いい1年だったけど、これで終わりだ。夏だし、新たなスタートを切る時」とツイートし、自らは降板させられたとは言っていないが、落胆ぶりがうかがわれるつぶやきをしている。

 クリエイターのライアン・マーフィーは、「次世代の才能ある俳優たちにチャンスを与えたい」と、おなじみのキャストを入れ替えていくことつもりであることは以前にインタビューで明かしている。ファンにとってコードの降板は残念なところだが、ブレインを演じているダーレン・クリスとマイクを演じているハリー・シャム・Jrは第3シーズンからレギュラーに昇格するのはうれしいニュースだろう。

 コードはエマ・ロバーツとのウワサがあるほか、人気歌手のテイラー・スウィフトとデートしているところを目撃されるなど、ファンだけでなくセレブからの人気も高いようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]