歌手のローリン・ヒル、第6子の男児を出産!父親はやはりボブ・マーリーの息子ローアン・マーリーか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
6人の子どもはすべて自分のお腹を痛めて生んでいるローリン・ヒル - Monica Morgan / Monica Morgan / Getty Images

 23日、ヒップホップグループ「フージーズ」の紅一点のシンガーとして名をはせた後、ソロ活動を開始した36歳の米女性R&Bシンガーのローリン・ヒルが、第6子となる男の子を出産した。

 生まれたばかりの赤ちゃんの首には、臍の緒が巻き付いていたようだが、大事には至らなかったようで母子ともに健康だという。ローリンには、ボブ・マーリーの息子で、元フットボール選手のローアン・マーリーとの間に13歳を筆頭に12歳、9歳、7歳、3歳の子どもがおり、結婚はしていないがローアンは人生のパートナーとされていた。しかし、ローアンは現在ブラジルのモデル、イザベル・フォンタナと交際しており第6子については「自分の子ではない」とツイッターで否定したことがありローリンも父親が誰かについては明言していなかった。

 しかし、24日のローアンのツイッターでは「ヒルはわたしの子どもたちの母親です。わたしはとても大きな愛をもって彼女を尊敬しています」とツイートされ、生まれた子どもが自分の子であることを認めたことになっている。

 グラミー賞受賞歌手でもあるローリンは、映画にも出演したことがありウーピー・ゴールドバーグ主演の映画『天使にラブソングを2』ではその歌声と存在感で一躍注目を浴びた。また、ミシェル・ゴンドリー監督による、2004年にNYブルックリンで行われた無料シークレットライブに密着したドキュメンタリー映画『ブロック・パーティー』では、7年ぶりにフージーズを再結成し話題となった。(Bang Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]