シネマトゥデイ

ブロック・パーティー (2006)

2006年11月11日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブロック・パーティー

見どころ

アメリカの大人気コメディアン、デイヴ・シャペルが企画し、2004年にNYブルックリンで行われた無料シークレットライブに密着したドキュメンタリー。7年ぶりのフージーズの再結成でも話題になった華麗なステージ映像、リハーサル風景やバックステージの模様を映し出す。監督は、『エターナル・サンシャイン』でアカデミー賞脚本賞に輝いたミシェル・ゴンドリー。故郷オハイオの住人を旅費、宿泊費つきで招待するシャペルの姿が印象深い。

あらすじ

2004年9月18日、人気コメディアン、デイヴ・シャペルが主催し、ブラックミュージック界のスターが競演するシークレットライブがNYブルックリンで開催された。3日前、デイブは故郷オハイオの住人をライブに招待しようと告知に励んでいた。大学のマーチング・バンドの練習に遭遇した彼は、彼らをライブに出演させることを思いつく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
DAVE CHAPPELLE'S BLOCK PARTY
製作国
アメリカ
配給
  • エイベックス・エンタテインメント
カラー/ヨーロピアンビスタ/DTS
(アミューズCQN)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]