ジョージ・W・ブッシュのアメリカ同時多発テロに関してのインタビューが8月に放映決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョージ・W・ブッシュ元大統領 - Tom Pennington / Getty Images

 2001年の9月11日にアメリカ合衆国で起きた同時多発テロから今年で10年の月日が経過する中、当時大統領だったジョージ・W・ブッシュのインタビューが放映されることがハリウッド・リポーターによって明らかになった。

 これは、アメリカのドキュメンタリー番組を専門に放送しているナショナル・ジオグラフィック・チャンネルが、同時多発テロを描いたドキュメンタリー・シリーズの一環として8月28日夜10時に放映する予定の番組で、大統領を退任してから去年の自叙伝の宣伝を除いて、メディアから遠ざかっていたブッシュ元大統領が、久々にインタビューに応じたようだ。

 実際にこのインタビューは、オサマ・ビン・ラディンが銃弾に倒れたというニュースが世界中を駆け廻った2、3日後に行われ、2日間掛けておよそ5時間分ものインタビューが撮影されたが、放映されるのは1時間になるようだ。

[PR]

 ちなみに、この取材を行ったニューヨークのフィルムメイカー、ピーター・シュナール監督は「事前に元大統領から質問内容を(明かす)要求をされていないうえ、編集でもカットして欲しいという要求がなかった」と明かしている。

 一人の国民として、父親として、夫として、そして大統領として過ごしたあの日を、ジョージ・W・ブッシュはどのような想いで言葉として残すのだろうか? いずれにしろ、人々の関心が集まることは間違いないようだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]