ダニー・ボイルの新作で、ジェームズ・マカヴォイとヴァンサン・カッセルがタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんな作品に仕上げるのか? -ダニー・ボイル監督

 映画『トレインスポッティング』や『スラムドッグ$ミリオネア』などでおなじ染みのイギリス出身の監督ダニー・ボイルの新作『トランス(原題) / Trance』に、ジェームズ・マカヴォイのほかに、新たにロザリオ・ドーソンヴァンサン・カッセルが加わることがCollider.comによって明らかになった。

ダニー・ボイル監督映画『127時間』写真ギャラリー

 同作は、芸術作品を狙った強盗犯の一人(ジェームズ・マカヴォイ)が、強盗後に記憶喪失に陥ってしまい、どこに作品を隠したかわからなくなってしまうというスリラー作品。これまで、スカーレット・ヨハンソンコリン・ファースなどが出演候補に挙がっていたようだが、彼ら二人に決まったようで、ヴァンサンは強盗チームのリーダー的な役を演じ、ロザリオは記憶を失った男を助ける催眠術師役を演じるようだ。

 今作は、これまでダニー・ボイル監督が製作してきた『トレインスポッティング』や『シャロウ・グレイブ』などのように低予算の作品になるようだ。

 撮影は今年の9月から開始され、いったんは監督のダニー・ボイル監督がロンドン五輪の開会式の芸術監督を務めるために同作の製作を中断して、再び来年の8月から編集をして、再来年の3月の公開を予定しているようだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]