『こち亀』映画初日に地元・亀有公園で両さんの銅像の除幕式!葛飾区より両さんに特別住民票も贈られる!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(前列左から両さんの銅像)原作者の秋本治、(後列)深田恭子、伊武雅刀、川村泰祐監督、香里奈

 映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』が初日を迎えた6日、映画のロケが行われた地元・区立亀有公園にて作品の主人公・両さんこと両津勘吉の銅像の除幕式が行われ、両さんを演じるSMAPの香取慎吾香里奈速水もこみち深田恭子沢村一樹伊武雅刀川村泰祐監督が出席し、汗だくで作品をアピールした。さらにこの日は葛飾区より両さんに特別住民票も贈られ、原作者の秋本治が葛飾区長の青木かつのり氏より住民票を受け取った。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』場面写真

 下町人情あふれるコミカルなストーリーで累計1億4,300万部以上の売り上げを誇り、2009年にはTBS系でテレビドラマ化された国民的人気コミックの映画版となる本作。主演の香取は「初日にここ亀有に来られて幸せです! みなさん、亀有の住民なのに、この映画を観ないなんてことがないようにお願いします!」と元気いっぱいにあいさつ。しかしこの日の舞台が屋外で炎天下なため「暑い-!」を連発し「ワシの眉毛が(汗で)そろそろ消えてしまいます(笑)。どうかみなさん、この銅像に会いにここ亀有に遊びに来て、そしてどうか、(銅像を)ぶっこわさないで下さい!」とユーモラスにスピーチを行って会場をおおいに盛り上げた。

[PR]

 また、今作で両さんの初恋の相手であり、旅芸人一座で女ねずみ小僧として活躍するシングルマザーの座長・桃子というユニークな役を演じたのが深田。この日、鮮やかなピンクのドレス姿で登場した深田は「みなさんに笑顔になっていただけるような作品ができましたので、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです」とにこやかにあいさつした。また、香取同様に劇中衣装で登場した速水は「今着ている衣装がフェルト生地でものすごく暑いです(笑)。でも、この(衣装の色である)黄色で、みなさんに元気を届けたいと思います!」と元気にあいさつ。同じく劇中衣装で、この日も美脚を披露していた香里奈は「ドラマでも映画でも、ここ亀有で撮影をしていましたので、そこに今また立つことができて、うれしく思っています」と笑顔で地元住民に語りかけていた。

 『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』は「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて1976年から35年にわたる連載で「少年誌の最長連載記録」のギネスを保持する秋本治の人気コミックを映画化した作品。小学校時代の初恋の相手・桃子(深田)と再会した両津(香取)の恋や、警察庁長官の孫娘の誘拐事件と、その背後にある警察の闇に両さんが迫っていく姿を描く。(古河優)

映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]