「メル・ギブソンのせいで息子がトラウマに」 オクサナ・グリゴリエヴァが約3,800万円を要求

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オクサナ・グリゴリエヴァ - Lester Cohen / WireImage / Getty Images

 オクサナ・グリゴリエヴァが、彼が自分に振るった暴力のせいで息子がトラウマになったとして50万ドル(約3,800万円)の支払いを要求したという。

 オクサナの息子アレキサンダーは、俳優ティモシー・ダルトンとの子どもで14歳。オクサナがメルと交際中にメルの暴力を目撃し、ショックを受けたとオクサナは主張している。TMZによると、アレキサンダーはメルのあまりの怖さにケンカ中はベッドの下に隠れるほどだったほか、アレキサンダー自身もテーブルに叩きつけられたことがあったらしい。

 メルはオクサナに対する暴行罪を認め、すでに社会奉仕活動も終えているとのこと。このほかにもカッとなりやすい性格を改善するためのアンガー・マネージメントとドメスティック・バイオレンスに対するカウンセリングを1年間受けている。

 オクサナに平手打ちをしたことを認めたメルは、彼女がヒステリックになってルチアちゃんの安全が心配になったため取った行動だと主張し、その状況下にいなければ理解はできないとコメント。「人生における、ある一日のある一瞬に、たった一人の人間に対して取った行動だ。その一瞬の行動は、これまでの人生における僕の人への接し方を象徴するものではない」と言っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]