アシュトン・カッチャー、「ハーパー★ボーイズ」撮影中は週68万円の豪華控え室を使用

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アシュトン・カッチャー

 テレビドラマ「ハーパー★ボーイズ」撮影中の控え室として、超豪華なトレーラーハウスをアシュトン・カッチャーがレンタルしたという。

アシュトン・カッチャー出演映画『抱きたいカンケイ』写真ギャラリー

 2階建てのトレーラーは全長16メートル。2階部分はぐるっと窓に囲まれており、中は普通の家以上の豪華さだ。大きなベッドルームにトイレが2つ、普通のキッチンもついており、天板は大理石。アシュトンは、控え室としてだけでなく、撮影中はこのトレーラーを自身のプロダクション会社のオフィスとしても活用するらしく、会議用スペースだけで93平方メートルの広さがあるとのこと。レンタル代は週9,000ドル(約68万4,000円)だそうだ。

[PR]

 チャーリー・シーンが去った「ハーパー★ボーイズ」でアシュトンは、傷心のネット億万長者ウォルデン・シュミットを演じることになったが、キャストとスタッフともうまくいっており、初日の撮影が完了した後、デミとアシュトンはみんなのためにパーティーを開いたという。

 「アシュトンとデミはとてもかわいいカップルで、みんなにも気軽に声をかけていた。現場の誰もがアシュトンを気に入っている。チャーリーとのゴタゴタのあとだけに、わがままな要求がまったくないからスタッフもホッとしているよ。セリフもちゃんと覚えてくるし、ヒステリーは起こさない。スタッフとジョークを交わしたりするし、今のところ問題はなく、うまく行っていることをみんな喜んでいるよ。チャーリーを懐かしがる人は誰もいないね」と関係者はコメントしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]